なんだか気になってしまう美容室のこと

なんだか気になってしまう美容室のこと

なんだか気になってしまう美容室のこと

美容室は大好きです。不器用なので自分で髪をきれいにしたり出来ないという
こともあるけど、自分は優雅に雑誌を読みながら普段の生活のごたごたを
一切忘れて、うっとりとした時間を過ごせるからです。
そういう気分的な目的もあるからかもしれませんが、
ここだけは気になってしまう、という美容室に関するこだわりとも言える部分が私にはあるのです。
お客さんの年齢が30代以上となると、美容師さんも判断が難しいというのもあるかもしれません。
しかし許せないなと思うことがあるんです。

 

表参道 美容室

 

自分の席に用意される、雑誌の種類のことなんです。
先日行った美容室でなんだかなぁと思ったことですが、
目の前にドサリと置かれた雑誌。
女性誌(芸能等噂話がよく載っているあれ)、これはまあ、仕方ないです。
でも私は美容室では優雅な気分でいたいので下世話なものは読みたくはないのです。
次を手に取ると・・・おかずの雑誌。

 

そうですね、きっとそれを読みながら今夜のおかずのヒントをもらえるはずです。
でも・・違うんです、そういうの求めてないんです!
もちろん文句を言ったりはしませんが、せめて客が主婦層だとしても、ちょっと大人めの
少し高級感のあるファッション誌や、きらきらしてなくてもいいから落ち着いた旅行誌など
混ぜて欲しいものです。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ